• 35歳、37歳、40歳から74歳までのデパート健保加入者は、2年に1度、人間ドックまたは生活習慣病予防検診の補助が受けられます。
  • 脳ドック(6年に1度)、乳房検査、子宮検査についても補助があります。

対象者

デパート健保加入者で対象生年月日に該当する方
※扶養者は対象ではありません

対象年齢	対象生年月日							
35歳	平成元年(1989)4月1日	~	平成2年(1990)3月31日
37歳	昭和62年(1987)  〃 	~	昭和63年(1988)  〃 
40歳	昭和59年(1984)  〃 	~	昭和60年(1985)  〃 		脳検査あり
42歳	昭和57年(1982)  〃 	~	昭和58年(1983)  〃 
44歳	昭和55年(1980)  〃 	~	昭和56年(1981)  〃 
46歳	昭和53年(1978)  〃 	~	昭和54年(1979)  〃 		脳検査あり
48歳	昭和51年(1976)  〃 	~	昭和52年(1977)  〃 
50歳	昭和49年(1974)  〃 	~	昭和50年(1975)  〃 
52歳	昭和47年(1972)  〃 	~	昭和48年(1973)  〃 		脳検査あり
54歳	昭和45年(1970)  〃 	~	昭和46年(1971)  〃 
56歳	昭和43年(1968)  〃 	~	昭和44年(1969)  〃 
58歳	昭和41年(1966)  〃 	~	昭和42年(1967)  〃 		脳検査あり
60歳	昭和39年(1964)  〃 	~	昭和40年(1965)  〃 
62歳	昭和37年(1962)  〃 	~	昭和38年(1963)  〃 
64歳	昭和35年(1960)  〃 	~	昭和36年(1961)  〃 		脳検査あり
66歳	昭和33年(1958)  〃 	~	昭和34年(1959)  〃 
68歳	昭和31年(1956)  〃 	~	昭和32年(1957)  〃 
70歳	昭和29年(1954)  〃 	~	昭和30年(1955)  〃 		脳検査あり
72歳	昭和27年(1952)  〃 	~	昭和28年(1953)  〃 
74歳	昭和25年(1950)  〃 	~	昭和26年(1951)  〃 

受診者負担額

※負担額は受診する医療機関に関わらず一律

検査項目一覧(PDF)
種類負担額
生活習慣病予防検診7,000円
人間ドック25,000円
脳ドック(対象の場合)23,000円(上限)
乳がん健診(オプション)4,000円
子宮がん検査(オプション)3,000円

人間ドック補助金申請フローチャート

受診期間 2024年7月1日 から 2025年3月31日 まで

1 医療機関を選び、「補助金申請フォーム」を入力・送信する

まず、契約医療機関から受診したい医療機関をお選びください。→ 地図で探す(外部リンク)
※契約医療機関は「東振協」管轄と「ウェルネス・コミュニケーションズ」管轄の2種類があります。
※それにより申込手順が変わります。

人間ドック補助金申請フォームはこちら
脳ドックだけを受ける場合はこちら

提出〆切:受診する日の前月20日まで
※〆切日を過ぎた場合はデパート健保への申請ができないため全額自己負担になります。

2a 【東振協の場合】医療機関に電話をして予約

予約のときに「デパート健保の補助を使います」と伝えてください。

2b 【ウェルネス・コミュニケーションズの場合】健診ポータルから医療機関を予約

1の申請後、5日前後に書類にて「お客様番号」をお知らせいたします。
書類を受け取りましたら、「i-wellness 健診ポータル」で「お客様番号」を使って利用登録し、受診予約をおこなってください。

i-wellness 健診ポータル(外部リンク)

利用登録方法(外部リンク)

不明点等の連絡先:
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
健診予約センター
TEL:0570-783-186 営業時間:月~金8:30~19:30(祝日を除く)

3 当日、予約した医療機関で受診・支払い

予約・受診完了等の連絡は不要です。

注意事項

  • 人間ドック・生活習慣病予防検診を受けても、定期健康診断は受けてください。
  • 受診当日に社会保険加入者ではなくなった場合、全額自己負担になります。(任意継続被保険者を除く)
  • 医療機関や健診内容を変更したい場合は、再度「補助金申請フォーム」への入力から行ってください。(受診日の変更は連絡不要)
  • 規定の検査項目以外の検査を受けた場合、その費用は全額自己負担になります。
  • 受診後の再検査・精密検査・治療については、すべて保険診療となります。